ゃれすいぞくかんがクーポン知らずの格安価格!

水族館に行くのが楽しみになりますね。ひらがなやカタカナを覚え始めた子供が読み始める本としては丁度よい文字数!なんだかわからないけど楽しい!(絵も楽しいです)!それに!だじゃれの意味が分かるようになるのは数年後!ということで!長く使ってもらえるかと思い選びました。息子が幼稚園で読んでもらっているようで!とっても楽しそうなので購入してみることにしました。

こちらになります!

2018年01月11日 ランキング上位商品↑

ゃれすいぞくかんだじゃれすいぞくかん [ 中川ひろたか ]

詳しくはこちら b y 楽 天

親子で楽しめますのでたまには笑いながらこんな本で夜のベッドでもいいかもしれません。絵本の構成上ストーリーはなく(当たり前)!文字もすごく少なくてぱっと見小さい子ども用に見えますが!案の定!すごい食いつき!絵と言葉の組み合わせが絶妙で!大人が見てもオオウケというか脱力というか(笑)で!すごく楽しめる絵本です。味のあるイラストで、楽しく読める一冊です。子供にもその駄洒落が大うけです♪このシリーズは全部集めていますが、子どもは特にこれが大好きです。ひらがなの読み書きをほぼマスターし!言葉遊びをし始めた6歳息子へのサンタからのプレゼントです。ちなみにもう1冊は「ふたりはともだち」をチョイス!。近々引越ししてしまう3才の次女のお友達へのプレゼントです。うちの子供は本をまねて楽しんでました。ユーモアがあって楽しそうなので届くのが楽しみです子供が喰いつきます。お引越ししてしばらくは環境も変わって大変でしょうが!「だじゃれ〜」にある陽気さをもって頑張って欲しいと思います。絵本というより言葉遊びですね。「フグおこるんだから」「アワビのしるしです」などなど水族館の仲間たちがだじゃれで登場。このシリーズのなかでは2冊目のこの「だじゃれ水族館」が一番面白いと思います。「だじゃれどうぶつえん」のシリーズで思わずそろえてしまいました。